Surfer [等高線・3D地表マップ作成ソフト]

等高線・3D地表マップ作成ソフトウェア

Surfer

[Surfer] 等高線、3Dサーフェスマップ作成ソフトウェア

Surferは、科学者やエンジニアのための等高線、3Dサーフェスマッピング作成ソフトウェアです。

XYZデータから、3Dワイヤーフレームマップ、流域マップ、陰影起伏図などを作成できます

簡単操作を実現するインターフェースにより容易なマップ作成が可能です。

Surferには豊富な解析ツールや編集オプションがあります。

補間パラメーターやグリッドパラメーターを調整し、バリオグラムでデータの空間連続性を評価し、断層や破断線を定義し、ボリューム・変換・スムージング・フィルタリングといったグリッド計算を実行します。

Surfer によってデータが知識に変換されます。

プロフェッショナルなフィールドマップの作成

シンプルな空間データも複雑な空間データも、Surferを使って高品質な等高線やサファーフェスマップにより可視化することで明確なメッセージを伝えることができます。

データの多次元モデル

3D表示により、データをより深く理解することができます。Surferの3Dビューアでは、データを多角的にモデル化して分析が可能です。

Surferの2Dと3Dの視点を切り替えることで、データののパターンと傾向を発見することができます。

LiDARポイントクラウド

LiDARは、考古学、測量、GISなど多くの分野で使用されるデータ収集方法として、ますます人気が高まっています。

使いやすいインターフェース

分かりやすく設計されたユーザーインターフェースにより専門的な知識が無くても数分で使い始めることができます。

Surfer27の主な特徴(2024年2月リリース)

3Dグリッドの可視化

3Dビューでのビジュアライゼーションは、これまで以上に堅牢で使いやすくなり、お客様の時間と頭痛の種を軽減します。

3Dグリッドの可視化オプションと、3D DXFファイル、SHPファイル、データおよび2Dグリッドファイル、3D VRMLまたは3D PDFへのエクスポート機能を組み合わせれば、強力な可視化システムが完成します。

ブロック・レンダー

3Dグリッドをブロックレンダリングとして視覚化します(VoxlerのFaceRenderモジュールと同じ)!3Dグリッドの各グリッドセルは、ブロックとして個別にレンダリングされます。

ブロックには色を付けることができ、透明度をコントロールできます。ブロックの総体積も計算できます!。

ブロックのジオメトリは、X、Y、Zリミットを指定するか、グリッドを通る単一のスライスを表示することで、完全に制御できます。

画像のインポート

画像をインポートして、必要な場所に正確に配置できます!断面図、縦断図、2D地震断面図、電気断面図、または地理参照画像を、2Dグリッド、3Dグリッド、またはドリルホールに関連してプロットするのに最適な方法です。

これら3つのプロファイルのPNGファイルなどの画像をインポートし、任意の方向に画像を配置。GeoTIFF形式の航空写真など、地理参照された画像をインポートすれば、その画像を直接正しい位置に配置できます。

スペキュラーハイライト

ビジュアライゼーションにさらなる驚きを与えましょう!輝きとスペキュラハイライトをコントロールして、サーフェスをさらに華やかにしましょう。

表面の輝きをコントロールすることで、インパクトが増します!

カメラの照明の追随

常にスクリーンビューからモデルの中心に直接ライトを当てます!

これにより、回転に関係なく3Dモデルを常に照らすことができ、回転や傾きが変わるたびに照明を調整する必要がなくなり、時間を大幅に節約できます。

モデルを回転させれば、照明は常にモデルを照らす!

垂直誇張は3Dドリルホールを歪ませない

モデルの垂直誇張を変更しても、ドリルホールは引き伸ばされません。データはパスに対して直交のままです!

垂直方向の誇張を1(上)、5(右)、またはそれ以上に設定しても、ドリルホール間隔とパスは比例した円筒形のままです。

ドリルホールデータのグリッド化

ドリルホールデータの格子付けがこれまで以上に簡単になりました。ドリルホールマネージャーのボタンをクリックするか、グリッドデータをクリックし、データタイプにドリルホールXYZCを選択するだけです。

Surferは、既にSurferにインポートされている全てのドリルホールデータを収集、補間し、3Dグリッドを生成します。

3DグリッドへのNoDataを割り当て

3DグリッドにNoDataを割り当てる!2D凸包、2Dアルファシェイプ、または2Dポリゴン境界を使用して、XY拡張を制限し、グリッド化のプロセス中にNoDataをグリッドに割り当てることができます。

また、3DグリッドでAssign NoDataコマンドを使用すると、ポリゴン境界の外側(または内側)、または2Dグリッドサーフェスの上/下のデータを削除できます!

これは、地形や地下水面のような他のサーフェスの上の3Dグリッドからデータを削除/除外したり、表土のような他のサーフェス接点の上のデータを削除するのに最適な方法です。

3Dグリッドの特定の領域にNoDataを割り当てる

ファイル|すべて保存

すべてを保存!時間を節約しましょう。

複数のプロジェクトファイルを開き、複数の3Dビューを表示している場合、各ウィンドウを表示して保存ボタンをクリックするのは面倒です。

これからはワンクリックで簡単です。開いているすべてのウィンドウを一度に保存するには、[すべて保存]をクリックし、すべてを閉じるには、[すべて閉じる]をクリックします。完了です。

これは、プロジェクトの保存に時間がかかる場合に特に便利です。「すべて保存」をクリックすると、Surferは開いているすべてのファイルを次々に保存します。

ベースレイヤーはリロード後もその特性を維持する

ベースレイヤーをリロードすることで、これまで以上に時間を節約できます。

ベースレイヤーを作成し、そのレイヤー内のベクトルオブジェクトのプロパティを編集します。

例えば河川は青、フィールドエリアの境界は茶色のまま、のような特性はファイルをリロードするだけです。

Surfer26で追加された機能

画像のスライス

任意の角度で3Dグリッドをスライスし、そのスライス面を画像として視覚化します。 スライスした画像の色を指定できます。

シンプルなスライダーを使用して、画像をグリッド内で移動させ、どのように変化するかを確認できます。

...

データの範囲内にスライス画像を作成して、スライドバーを使ってスライスをモデル内でインタラクティブに移動することができます。

...

測量したライン上や特定の方向でデータがどのように変化するかを示す複数のスライス画像を作成できます。

平面での切り取り

任意の平面でデータを切り取ることができます。 任意の角度で切り取ったり、特定のX、Y、またはZ値より上下の領域に切り取ることができます。

...

データを切り取ることで、モデルの内部を見ることができます。

3D Viewのエクスポート

3DViewのエクスポート機能が今まで以上に強化されました。 グリッド線、軸、軸タイトル、3D PDFおよびVRML形式にエクスポートできるようになりました。 3D PDFファイルにエクスポートすると、オブジェクトはSurfer内のContentsウィンドウと同じようにモデルツリー内にグループ化されます。 これにより、モデルのコンポーネントを簡単にオン/オフすることができ、機能や特徴について顧客や関係者に幅広く紹介することができます。

...

Surfer の 3D View でエクスポートした 3D PDF を開くと、作成したモデル内のすべてのコンポーネントがモデルツリー内にグループ分けされ、それらのオンとオフを簡単に切り替えることができます。 

3D Viewのユーザーインターフェース

3D Viewの操作性がさらに向上しました。 新たに追加されたコンテクストメニューを使用すると、よく使うコマンドを簡単に見つけることができます。 希望するモデルを作成できたら、Auto-adjust vertical exaggeration (過高感の自動調整)をオフにして、常に希望通りのモデルを表示することができます。

...

項目を右クリックして新しいコンテキストメニューを開くと、必要なコマンドを簡単に見つけることができます。

Drillhole レイヤー

Surferのドリルホールデータの操作性が強化されました。


TVD計算方法の変換

曲がっているドリルホールの取り扱いも問題ありません。 5種類の計算方法から1つを選択して、ドリルホールに沿った真の垂直深度 (True Vertical Depth) を決定し、最も正確なドリルホールパスを作成できます。 新しいパスは、2D プロットビューと 3D ビューの両方に表示されます。

...

5種類の計算法から1つを選択して、ドリルホールデータのTrue Vertical Depthを計算し、マップ上および3D ビューに表示されるドリルホールのパスが調整できます。  

データの保存

すべてのドリルホールデータをDrillhole Managerにインポートし、異なるデータファイル形式に保存できます。 これにより、すべてのデータを1か所に集約し、バックアップ用または同僚と共有するための単一のデータファイルに保存できます。 個々のテーブルを単一のデータファイルに保存したり、複数のテーブルを1つのExcelワークブックに保存したり、間隔またはポイントデータをXYZCデータファイルに保存できます。 XYZCファイルはSurferのGrid Data機能で使用すると、ドリルホールデータをグリッド化して3Dグリッドを作成できます。

 
 
すべてのドリルホールとそれらが含むデータを完全にレンダリングされたボリュームとして一度に表示できます。

株式会社レアックス  営業企画部

製品に関する問合せは、お問合せフォームよりお問い合わせください。